「実践型・IT技術者養成研修」

研修の特徴

HOME | 研修の特徴
特徴1 
本物の経験ができる

「実践型・IT技術者養成研修」ではとことん本物にこだわった研修環境と研修プログラムで、本物のシステム開発実務を経験することができます。
3つのこだわり

実際に現役エンジニアがシステム開発業務を行なっているプロジェクトルーム内で、開発用PCと開発ツールを使って研修を行います。研修ルームで行う研修とは一味違った緊張感の中で、本番業務と同様の雰囲気を体験することができます。

 

カリキュラム後半の課題では、実際に業務で使用しているシステムを使って、機能追加や仕様変更などの本番さながらのシステム開発作業を経験することができます。

 

実戦型・IT技術者研修養成研修の講師は全て、同じプロジェクトルーム内で開発業務を行なっている現役エンジニアです。実践的な業務ノウハウや仕事のやり方について、いつでもアドバイスや指導を受けることができます。

 

特徴2 
仕事のやり方が身に付く

「実践型・IT技術者養成研修」では徹底した実務スタイルで研修を行いないます。プログラムの作り方だけではなく、仕事として自分がやるべきことの確認、作業計画の立て方、不明点の確認、調査のやり方、資料作成、プレゼンテーションなど、実際の「仕事のやり方」を習得することができます。
特徴3 
システムの作り方を一通り経験できる

「実践型・IT技術者養成研修」では、ゼロからシステムを作る工程を一通り経験することができます。プログラムが書けること以外に、問題設定、解決策の提案、要件定義、外部設計、内部設計、製造、テスト、納品のやり方を習得することができます。一度業務と同じ経験をしていることにより、実務をスムーズに行える即戦力人材を養成します。

お問い合わせ

CONTACT



「実戦的・IT技術者養成研修」はIT技術者を養成したい企業様向けの研修サービスです。研修内容の詳細を知りたい、研修について相談したいなどのご要望がございましたら、お手数ですが下記よりお問合せをお願いいたします。